今回は党首の地元、京都の伝統的な食品「鈍刀煮」をご紹介いたしましょう。

えらそーに「伝統的」なんて言ってますが実は私も10年くらい前までその存在を知らなかったのですが。

釜座二条、まあ街中ですね。その辺りをぷらぷら歩いている時にふと見つけたお店に。

「鈍刀煮」

な、なに?なんて読むの?

鈍い刀….なまくら刀…

なまくらに?

いやいや考えてても答えはでない。お店で聞いてみまひょ。

まいどー!これなんて読むんですか?

「どんとうに」ですわ。

ほほーぅ。そのまんまですな。ほんで何ですかそれは?

鰯の佃煮みたいなもんです。昔からあるもんやけどウチしか作ってまへんねん。

ほほーぅ。しらなんだ。

京都の伝統食で名前すら知らんてのは軽くカルチャーショックですわ(まだまだあると思うけど)。

試しに買って帰りました。

dontouni3

こんな感じで1個ずつパックされてます。

dontouni1

中身はこんなんです。確かに朽ちた木のようでもあるけど錆びた刀のようでもあります。

まあ「朽木煮」とか「枯枝煮」ならたぶん誰も買わないので適度なネーミングかもしれません。

鰯の佃煮…と言えば佃煮ですが、醤油だけで煮てから干したものだそうです。

なんでも江戸時代(慶応年間)に旅する武士の道中食として考案され、現在まで一子相伝で作られ続けてきたそうな。

佃煮と言えば普通は甘ったるーいものを想起しますがこれは甘さ一切なし、「へしこ」みたいな味かな。本気でしょっぱいです。

砂糖なしなのはいいのですけども、完全にご飯欲しくなるというかお茶漬けを最強化または糖尿人にとっては最凶化するようなアイテムでございます。

だからと言ってこのまま酒肴にするにしてはあまりにもだだ辛い・゚・(つД`)・゚・ 美味しいけど。

ということで例によって砕いたものを冷奴さんにまぶしたり、マヨネーズやドレッシングに混ぜ込んだり。

玉子焼きに入れても美味しかった。

1種の調味料として使えば割と何にでも合う感じございます。ベーコンビッツならぬイワシビッツですね。

低糖質ピザなんかにも合いそうです。アンチョビ代わりに。

丸ごと天ぷらにして嫌いな人に食べさせるなんて攻撃方法もかなり有効なのではないかと思います。

恐らく日本でこれを作ってるの六味さんだけでしょうかね。

通販もされてますし、京都の高島屋と伊勢丹、大阪の梅田阪急で買えるそうですよ。

珍しいもの好き、塩辛系好きな方は一度お試しあれ♪

☆党首の心意気、買った!←御寄付・御支援のお願いです

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数