最近、奇妙な(かつ興味深い)リクエストが多いのですっかり趣旨が変わってしまっておりますが、そもそも党首がこの血糖値測定実験を始めたのは、

自然界に存在するα-GI(アルファグルコシダーゼ阻害成分)を発見し、その効果を調べるため

でございました(すっかり過去形)。

α-GIというのは、二糖をブドウ糖へと分解するα-グルコシダーゼという酵素が小腸内にあるのですが、この働きを邪魔して吸収させなくするもので、医薬品として有名なのはアカルボース(商品名グルコバイ)ですね。

あれは確か二糖そっくりさんの四糖で、適当なイメージで言いいますと、

  • アカルボースが先に小腸に入ってくると、α-グルコシダーゼは二糖と間違えてこっちに取り憑いてしまいます
  • 一生懸命分解しようとするのですが、二糖以外はお取り扱い不可につき、徒労に終わります
  • その隙に二糖は小腸をスルーして大腸に流れてしまいます

という感じですかね。

要するになんちゃって二糖類でして、忍法空蝉の術を使ってα-グルコシダーゼを騙してしまえ作戦でございます。

で、別にα-GIに限らなくてもいいのですが、とにかく「フツーの食品で、血糖値の上昇を抑える(または下げる)効果があるもの」が実はいっぱいあって、知られていない、または検証されていないだけなんじゃないかと思っておるわけです。

そして党首の手元にはこれに関する論文がそこそこ集まっております。

人体実験をしているものが少ないのは非常に残念ですが、試験官実験や動物実験なら色々あって面白い。

そんな論文の中で一際党首の関心を惹くのが、各種スパイスのα-GI効果を調べたもの。

数あるスパイスの中で、一部は強いαアミラーゼまたはα-グルコシダーゼ阻害効果を持つそうな。

そしてそれぞれ、加熱した場合と非加熱の場合でこれらを阻害したり、活性化させたりと働きが変わるらしい。

これは非常に面白い( ´∀`)bグッ!

やってみたい。何がなんでもやってみたい。

うまくすれば、「血糖値上がらないスパイスミックス」とかできちゃいそうじゃないですか。

などと考えておりましたところに、最近血糖値自己測定器を購入して色々計りだした友人から連絡がありました。

一般的な(日本的な)カレーライスを食べたら血糖値爆上がりしたらしいですが、別の日にインドカレーを食べたら全然上がらなかったと。

ちなみに真性糖尿の方からよく聞くのが、「日本版カレーライス最凶」説(´∀`*)

上の論文と併せて考えれば、「インドカレーなら血糖値上がらなかった」というのには何かありそうです。

今こんな報告が来たのは何かの啓示にちがいない。

ずっとやりたいとは思っていたものの、またもや泥沼にはまりそうな予感がして後回しにしていたスパイス実験、やはり着手すべきでしょう。

そしてこれとは別に、党首が密かに思い続けていたのが、

「激辛トウガラシと糖質を一緒に摂っても血糖値上がらないんじゃないだろうか?」

です。

特に根拠はないのですが(上の論文ではトウガラシ粉末はα-GIを抑制ではなく活性化してしまっているようです)、激辛トウガラシを食べて滝汗流すのが趣味である党首、食べてる最中に、「今この状況で血糖値上がるわけないよな」と強く感じていたのであります。

ええ。宗教家によくある第六感ですよ。科学とは無縁のスピリチュアルで電波な宇宙の指令的なアレでございます。

そして念のためにトウガラシと血糖値について検索してみますと、日本語のサイトにも「トウガラシ(カプサイシン)は血糖値を下げる」的な情報はいっぱい出てきますが、いつものごとく根拠は記されておりません。

そんな時は英語で論文調べることになりますので、そっちに切り替えて軽くチェックしたところ、

http://ajcn.nutrition.org/content/84/1/63.long

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19260251

人体実験したものではこういったものがありました。

時間がないしそもそも自分で実験するのであんまりマジメに読んではおりませんが、トウガラシの辛味成分であるカプサイシン、そこそこの血糖値抑制効果があるようです。

そして我が親愛なるブドゥ党信者の皆さまは、ここで党首が何度か触れてきた「物体X」を思い出すことでしょう。

実験A-23 (リクエスト編②) 冷たい麺類を食べて血糖値計るぞシリーズ9 冷製パスタ(油&麺のみ編)

実験A-32 脂質・タンパク質と糖質その5:ラードは血糖値が上がるのを強く抑え込めるのかも( ゚Д゚)ヒョエー

この2つの実験に登場したアレですね。

そう。「物体X」とは、

604px-Habanero_chile_-_flower_with_fruit_(aka)

ハバネロのこと ド━(゚Д゚)━ン!!

ブドゥ党本部には、恐れ多くも高雄病院の名誉院長・江部洋一郎先生(みんなが知ってる江部康二先生のお兄様)おん自ら栽培されたハバネロが味噌漬けとなって常備されております。

12007283_10203749124208621_709281006_n

数年前に党首の命を狙う不届き者が出現しまして。

洋一郎先生からいただいたハバネロを「珍しい品種のトマトです。まる囓りしたら美味しいですよ♪」と言ってブドゥ党本部まで持ってきました(当時はブドゥ党はなかったけど)。

人跡未踏の激辛マニアである党首、一目見てハバネロだと見抜いたのですが、気付かないフリをしてじゃあ一緒に食べましょう❤と言ってそのままバリボリ囓ってあげたのです。

うん。美味しい♪もう1ついただきましょう。どうしました?あなたも早くお召し上がりにボナペティ♪

ま、まいりました….

はっはっは。

ハバネロなんて党首のとっては物足りないトウガラシの部類だよ。

小物の分際で党首の命を狙うなんて片腹いたい。千回くらい輪廻転生してからまたおいでv( ̄Д ̄)v イエイ

というわけで今回はこのハバネロ味噌漬け2個と250gのご飯を一緒に食べて血糖値を計ってみましょう。

12041784_10203749123408601_1889578751_n

冷やご飯なのでしっかり温めまして、

12047584_10203749132408826_1938063688_n

ハバネロと一緒にわしわし食べます。

ちなみに党首、辛いものは味覚的には全く平気ですが、ヾ((( ..ºัั ∇ºั..)))ノ滝汗ブシャァアアア▁▂▃▅▆▇█▓▒にはなります。なぜか首から上だけ。

そしてこれまた不思議ないつにない確信。

絶対上がらないだろうなあと。

計ってみましょ。

★血糖値(mg/dl)

  • 空腹時: 75
  • 30分: 132
  • 60分: 104
  • 120分: 105
  • 180分: 122
  • 240分: 91

ほら(´∀`*)ウフフ

habanero-rice

この何でか分からん「やっぱりね」感。

habanerorice-rice

同量のご飯だけと比べるとこんなに差がでます。3時間値までの比較。

lard-habanero-rice

赤はラード飯です。ラードもなかなかのものですがハバネロ2個の方がより強いですね。

ハバネロ丸かじりできる人間がどんだけおるねん!┌(`Д´)ノ)゚∀゚)!とツッコまれたら返す言葉がございませんので、殆どの方には参考にならないかもしれませんけどね。

ねんのため、この翌日にハバネロ3個に増量してパスタで実験しております。そちらの結果は近日公開♪

☆党首の心意気、買った!←御寄付・御支援のお願いです

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数