昨日は久しぶりに釣りに行きました。

私は子どもの頃から釣りが大好きです。

川や湖の釣りも楽しいですが、やっぱり海がいいですね。

今回は私にとって二度目となるオフショアジギングです。

船で沖に出て、ジグというキラキラした金属製のルアーを使って大物を狙います。

主な対象魚はブリ、サワラなどですが、マダイやヒラメ、アコウなどの高級魚が色々釣れて、しかもかなり大きなものがとれるので、釣りも魚を食べるのも大好きな私にとってはまさにパラダイスです。

とは言え、いいことずくめではありません。

とにかく体力的にキツいんですよ。120-250グラムくらいの金属片を、水深50-110メートルの底まで落とし、ひたすらジャーク(しゃくることです)します。色々やり方はあるみたいですが、基本はかなりの速度で連続的に行います。

ピンとこないかもしれませんが、100メートル底に沈んだ200グラムの金属片は、水の抵抗が加わるので無茶苦茶重いです。竿尻を脇に挟み、片手で竿を上下させながら、もう片方の手で高速でリールを巻き続けます。これを早朝から夕方近くまで続けるのです。

私がまだ慣れてなく下手くそなのもあるでしょうが、2時間も続ければもう腕はパンパン、脇に痣ができ、肩甲骨の周囲にいやーな痛みが走りだします。

それでもジャークし続けないと釣れませんので、萎えそうになる心と必死に闘いつつ多少は釣りに来たことを後悔しつつもういいから早く帰りたいなーとか思いそうになるのを抑えつつとにかく竿をふりふりリールをぐるぐる巻き続けます。

たまにふと我に帰る瞬間もあり、多分、今自分は凄い形相になってるんだろうなと自嘲気味に笑おうとしますがそんな余裕はありません。

こんなに辛いとは思わなかったよ海は蒼く空はどこまでも広がり目の前には雄大な景色が展開しているのにそれらを楽しむ余裕もなくわたしゃ一体何してんだ?と段々思うようになってきます。

前置きが長いのは、今回の釣行の結果にあまり触れたくないことを暗に示していると解釈されても笑ってごまかすことしかできません。でもここまで書いたから自省の念も含めてついでに書きます。

今回は釣り仲間であり親友の1人でありご近所さんでありゲームオタクであり釣りマニアでもある変態系類人猿と二人で、網野町から出船しているルアー船、アルバトロスに乗船しました。

先週の土曜から今週の月曜まで、全くジグに反応しなかった大群のブリどもが、信じられないぐらいの大爆釣であるとの情報に心躍らせ、意気揚々、もう釣った気分でわははははと大笑いしながら出船しました。

船釣りは船長さんが魚群探知機で魚の群れを探しながら、色々なポイントを周ります。最初のポイントに到着。ジグを投入し、底まで沈めてジャーク&ジャーク。

何度か繰り返したものの、船中、誰にも反応はありません。うーん、まあ一発目だからな…

次のポイント。↑の通りです。

三番目のポイント。同上。ん?昨日までは「入れ食い(落とした瞬間に魚が食ってくること)」ちごたんかい?

なんかいやーな予感が…

その後ポイント移動を続けます。ポツポツとブリ、メジロ(ハマチとブリの中間サイズのものです)が上がりますが、私にはまだ来ません。

もうダメです。前日までの爆釣モードは終わったに違いありません。

爆釣モードでなければどうなるか…前置きで書いた通りです。苦行が始まるのです。

いつ釣れるかわからないまま、ひたすらふりふりぐるぐるしなければならないのです。

今回、私は「入れ食い」だから来たので、普通の苦行ジギングになるなら何もこんな天候の不安定な季節に来る気は全くなかったのですが…

話がちゃうやんけーっ!

まぁ、幸い昼までは天候もよく、海もおだやかで、船に乗るだけで結構満足してしまう私としてはそれなりにリラックスして楽しめたから文句言っちゃダメなんですが。

えー、例によって時間がなくなってきたので話を端折ります。

結果を言いますと、変態系類人猿は立派なブリを二本釣り上げました。

060328_1736~0001

前回、彼はひどい船酔い+丸ボーズ(何も釣れないことです)という悲惨な結末を迎えたので、私は彼を長期間に渡ってコケにし続けるという楽しみを得たのですが、見事すぎるくらいにリベンジされてしまいました。

私ですか?

ボーズだよボーズ(;´∀`)。何でか知らんけど。両サイドにいる人達にヒットしても私のジグだけは何故か慎重に避けてくれたよあのブリども。そんなことが何度もあったよ。もういいよ。釣りとか好きじゃないし。ふん。

まあ、よくあることなんですけど。

060328_1735~0001

大物を釣った日の夜は、恒例の宴会です。私の家に、釣り好きもそうでない人も集まって釣り自慢を聞きながら魚を食べ尽くします。

変態系類人猿君が釣ったブリの一匹も、昨夜のうちに殆ど食べてしまいました。

釣られたうえに料理までさせられたんじゃーねー、とかブツブツ言いながら、ブリづくしやってみました。家に殆ど他の食材がなかったので、本当にブリばっかりになってしまい、食べてるうちに飽きるんちゃうかなとか不安だったのですが、意外とみんな平気でほぼ完食。

やっぱり一本釣りで獲った天然の魚はおいしいです。自分で釣った魚じゃないせいか、ちょっとほろ苦い気がしましたが。

☆党首の心意気、買った!←御寄付・御支援のお願いです

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数