せっかく京都に来たのだから、本格的な美味しい和食をリーズナブルな価格で食べたいと思いませんか?

そんな方は市内中心部を離れて、西陣へおこし下さいませ(´∀`*)ウフフ

中心部からタクシーに乗っても千円ちょっとです。

今回ご紹介するのは、「西陣はしもと」。

2012年12月に若い店主(当時27歳だったかな)が開店し、京都の和食会で密かに話題となっている割烹です。

ちなみに店主は私めのボクシングの後輩(西院ジムの練習生)です。

若いですが料理の腕は確か、出すものに間違いはございません。

一部ご紹介いたしましょう。5000円(税別)のコースから抜粋。これは冬のメニューです。

gomatouhu

まずは先付、ウニがたっぷり乗った胡麻豆腐。店主のようにむちむちしております。私、胡麻豆腐大好きでたまに自分でも作りますが、手間のかかること。

guji&kabura

続きまして、椀物に代わり「ぐじ(赤甘鯛)」と蕪の土瓶蒸しでございます。京都人でぐじ嫌いな人はいないでしょう(知らないけど)。元々だしがうまいところにぐじからさらにええだしが出て和食好きにはたまらない逸品でございます。

tukuri

そして和食の華、お造り。もちろん店主が一番こだわってるのも魚。私も魚大好きなので見るだけでテンション上がっちゃいます。天然の鮪と平政です。お酒が進みますねぇ(人´∀`).☆.。.:*・゚

yaki

で私がうまい魚と日本酒に酔いしれている間に店主が焼いているのは….

kamo

鴨の山椒醤油。絶妙のミディアムレアにピリっと効いた山椒。お口の中が大自然( ´∀`)つ≡love 私、鴨にも目がございません。牛肉より好きだったりします。

ebiimo

こちらも京料理では定番。海老芋です。イモ類が苦手な私ですがこれは別格。だしがしっかりしっかりと染み込んでいくらでも食べたくなる感じです。

kaki-ten

そしてスペシャルサービスの天ぷら。もちろん1つずつ店主が目の前で揚げてくれます。

こちらは牡蛎の大葉巻。牡蛎を口に入れた時のあの香り高くジューシーなめくるめく幸せ感があるから私は寒い京都の冬を乗り切れるんじゃないかと密かに考えております。

kawahagi-ten

続いてカワハギの天ぷら。関西ではカワハギを「ハゲ」と呼びますがなんかひどいと言えばひどい呼び方ですねぇ。

カワハギのうまさは言うまでもないですね。私もたまに釣りに行きます。フグ目なのでフグの親戚(?)、味や食感にも共通点を感じます。

saimakiten

そして何故か天ぷら界の主役は海老様と昔から決まっております。何ででしょうね?他にも美味しいものいっぱいあるのに(´∀`*)

simesaba

そしてここらでお口をさっぱり。その日に釣れた新鮮な鯖を軽く〆た酢の物。絵のように美しいですがお酒の量をブーストさせるなかなか恐ろしい料理です。

これにご飯とデザートが付いて消費税足して5,400円。

お得でしょ?

コースがメインのお店ですけど、単品も色々あります。

西陣はしもとさんは居酒屋レベルのものすごくお安い店ではありませんが、市内中心部の割烹で食べる時の半分くらいのお値段で、同等かそれ以上のレベルのお料理をいただけます。

冬は間人蟹のコースが自慢です。よそではありえないお値段で本物の間人蟹フルコースがいただけます。

【お店情報】

  • 店名: 西陣はしもと
  • 住所: 京都市上京区大宮通今出川上ル観世町109
  • TEL: 075-203-4813
  • 定休日: 月曜
  • 営業時間: 18:00-22:00
  • HP: http://www.nishijin-hashimoto.com/

おまかせコースは5000-10000円(+税)。

予約がベターです。

☆党首の心意気、買った!←御寄付・御支援のお願いです

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数