何年前でしたか。

「鶏ハム」というのが流行りましたね。

鶏のムネ肉になんやかんや塗り込んで成型してラップでくるんで湯に漬けて….

みたいなのが多かったように思います。

鶏のムネ肉はおおむねパサパサしててあまり好きじゃないという方も多いと思います。

私も(最近はそうでもないですけど)ムネ肉の唐揚げなんてのは敬遠してました。

そんなこともあって「こうすればお安いムネ肉もしっとり♪」みたいなノリで人気が出たような(全然違うかもしれませんが)。

ムネ肉をしっとり美味しく仕上げたいなら面倒なことする必要は一切ありません(ヾノ・∀・`)ナイナイ

リアルにサルでもできる方法をお教えしましょう。

【用意するもの】

  • 鶏ムネ肉:お好きな枚数(私は2枚で作ることが多いです)
  • ↑がすっぽり入る大きさの鍋(フタ付きがベター)
  • ↑が完全に浸かる量の水
  • 塩:好きなだけ
  • 香辛料、コンソメなどお好きな風味付け材料(なくても可)

【作り方】

最もシンプルにいきましょう。

1. 鍋で湯を沸かします。

2. 湯に塩を入れてちょっと辛めかな~くらいの塩湯にします。

3. ムネ肉を1枚ずつ投入。複数枚入れる時はくっついたままにならないように。

yudedori

4-1 私はここで迷わず火を止めてフタをしますが(真冬以外は)。

4-2. なんとなく不安な方はここで強火にして一瞬だけ再沸騰させるとよいでしょう。沸騰したらすぐ火を止めてフタします。

5. 完全に冷めるまで放置。

6. 冷めたら茹で汁ごと冷蔵庫でよく冷やします。汁から揚げちゃダメですよ。

torihamu

完成。

写真からもジューシー感が伝わってくるでしょ(´∀`*)

「沸騰した塩水にほりこんでフタしてほっとく」だけの雑な調理でございますが、味と食感は雑とは対極ですから面白い。

ポイントは「ギリギリ火を通す」の一点です。ぐらぐら煮ない。以上。

寝る前に仕込んで朝に冷蔵庫に入れといたら、夕方には極上のおつまみになってますよ。

お好みの調味料でどうぞ♪ 私は刻みネギにネギ油、酢醤油と辛子かなぁ。

名付けて…「肉汁あふれる、ブドゥハム

ん?どっかで聞いたぞ゚(∀) ゚ エッ?

☆党首の心意気、買った!←御寄付・御支援のお願いです

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数