先日、どっかからマグネシウムが糖尿病を世界から消す」というタイトルのブログ記事が流れてまいりまして。

そういや数年前にどこだかの先生が「マグネシウム不足→糖尿になる」説を述べてらしたのを見聞きしたなぁと。

その時は、「そういうケースもあるかもしれない」程度で特に興味を持たなかったのですけどね。

今回何気に惹かれてリンク先記事を読んでみますと、保江邦夫先生(理学博士)がマグネシウムの指環(自作)をドリンクに放り込んで泡をシュワシュワ立たせて、これを飲んだら血糖値が下がると仰ってるじゃあありませんかΣ(゚Д゚)

動画もありますのでこちらを見ていただくと早いと思います。☆動画「マグネシウムは世界を救う

これはなかなか面白い(´∀`)bグッ!

マグネシウムなんて安いしほぼなくならないから半永久的に使えるしそんなんで血糖値コントロールができるならそんなに楽なことはない。

幸い、ブドゥ党本部には高純度マグネシウムのストックもありますし。

σ(゚∀゚ )トウシュは金属細工が好きだからスズとか銅とか色々持っているのでありますv( ̄Д ̄)v

保江教授の真似して指輪っぽくしてみたりして。巻いただけですが。

さて、これを水につけると動画ほどではないけどポツポツ泡がでます。

化学は苦手なのでよく分かりませんけど、水とマグネシウムが反応して、水素と水酸化マグネシウムが発生するらしい。

検索すると「『熱湯+マグネシウム』は反応する」けど「『常温水+マグネシウム』は反応しない」というのがよく見られますが、表面を覆う酸化被膜を除去すればフツーに反応する(ようにσ(゚∀゚ )トウシュには見える)気がします。

↑動画上げてみます。常温水に浸けたものです。熱湯にも浸けてみたけど目に見える反応の程度は全然変わらないです。

保江先生の動画みたいに激しくシュワシュワしてないじゃないかと思われた方もいるかもしれません。

あの動画のドリンクはスパークリングワインだと思います。

炭酸水に浸けたら激しく反応するようです。ただの水ではこうはならないです。

さ・て。

ここでいくつかの疑問とかお断りがありまして。

σ(゚∀゚ )トウシュには、

・「マグネシウムの指環を浸けた水(以下おマグ水)」を飲むことでマグネシウムを体内に摂取したことになるのかどうかが分かりませぬ。

また、仮に摂取したことになるとして、

・どれだけ飲めばどの程度摂取したことになるのかも分かりません。

・この手段で(おマグ水を)どれだけ摂取すれば「マグネシウム不足が解消される」のかも当然分かりませんしぃー、

・そもそも「σ(゚∀゚ )トウシュの体が『恒久的な』マグネシウム不足に陥ってるのかどうか」も知りようがないと思います。「恒久的」の使い方間違ってると思うけど(´∀`*)♪

さらに、

・マグネシウムには血糖値を下げる(或いは上昇を抑える)即効性があるのか?

という疑問もございます。

斯様に分からんことばっかりなのですが、保江先生の発言から類推すると、恐らくは[慢性的なマグネシウム不足→糖尿病]ということなのでしょうと勝手に判断して、数日間おマグ水をひたすら飲み続けてから実験しようじゃないかと考えました。

ということで、今回の実験はいつも以上にアテになりません。実験方法が正しいかどうかも分かりませんし、結果についてどう考えるべきかも判断できません。

「ただ面白そうだからやってみた」

以上です。お遊びです。

さて、実験方法。

蓋つきの容器に常温水とマグネシウム指輪を入れて、蓋をして30分以上放置します。30分というのに特に根拠はありません。

飲んだ量はいちいち計っておりません。日中は1日5回くらい、適当に飲みました。夜はお酒(with炭酸水)に入れてシュワシュワさせて飲みました。

これを5日間続け、実験の日も朝から何度も飲みまして、実験直前、食後にも飲みました。

もしおマグ水を飲むことでマグネシウムをそれなりに摂取できるのであれば、これくらい飲み続ければ「恒久的(慢性的だってば)なマグネシウム不足」は解消されているに違いないと、何の根拠もなく想定したのであります。知らんけど(∀`*ゞ)

さあ、実験だ щ(゚д゚щ)カモーンッ!!!

人間五十年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を享け滅せぬもののあるべきか

ご存知、『敦盛』の一節でございますが。

敦盛というのは大盛りをお洒落に言い換えたのではなくて平敦盛のこと。

平清盛の弟さんでして、一ノ谷の戦いで熊谷直実にお首をちょん切られたお方ですな。

でこの敦盛の無念がたまたま近くに咲いてた花に((( ..ºัั ∇ºั..)))ノブシャァアアア!!!て降り注いで出来たとされるのがアツモリソウ (ヾノ・∀・`)チャウチャウ。

英名をcypripedium(シプリペディウム)と言いまして[-ium]つながりでマグネシウム(magnesium)とは遠縁の親戚みたいな感じだと思っている人も地球上に2-3人はいるそうです。

そしてマグネシウムと言えばブドゥ党的に外せないのがたぶんその語源の一つとなったであろうマグネシア(magnesia)。

今や「賢者の石」の重要な要素として錬金術に欠かせない物質ですね。

σ(゚∀゚ )トウシュも賢者の石はいくつか保有してますが、腎臓とか胆のうに格納されてるようなので見たことはありません。存在を感じるだけです。

錬金術とかする時に。

しかるにこのように似たような言葉を探して無理矢理ムダ話につなげている毎度同じようなパターンのものはマンネリズム(mannerism)の一種とも言えるわけで。

マンネリズムの語源はイタリア語のマニエラ(maniera=手法・様式)でございますけども、ここから派生した同じ言葉でありながら実は全然意味が違うものにマニエリズム(英語の綴りは同じ)というものありますな。

(a) マンネリズム:惰性的に型にはまっていること

(b) マニエリズム:度・遠近法などを誇張してゆがめる 16 世紀後期ヨーロッパの美術様式

(a’)マンネリズムの例:

ブドゥ党の聖地マリネラ。

(b’) マニエリズムの例:

ウェルトゥムヌスに扮するルドルフ2世 by ジュゼッペ・アルチンボルド ※行き過ぎたベジタリアンの例ではありません。

このあたりで我が優秀な読者兼党員ならば「マグネシウム」と「イヌガミギョウブ」の類似性にはたと気付いてよよと感涙にむせぶことでしょう。

イヌガミギョウブ=言わずとしれた隠神刑部、日本三大妖怪狸に数えられる化物界の大御所でございます。

伊予の国は松山で808匹の眷属を率いていた大親分でして、江戸末期に完成した「松山騒動八百八狸物語」の主役でございます。

どんな騒動だったのかをごく簡単に説明しましょう。この化狸、「刑部」という称号を松山藩主から貰ったくらいなので人々から篤く信仰されとったのですな。

数ある四国の化狸の中でも最強クラスの神通力を持っており、さらに子分もようけおりますので、昔から松山城の守護を務めておったのです。タヌキだけどX-Men全部盛りみたいな。

ですがある時に松山城でお家騒動が起こりまして、謀反側に騙されて協力することになってしまったのですよ。悪知恵の回る連中にまんまと利用されたのですな。神通力はどうした?

そして隠神刑部率いる狸軍団、緑色の衣装で揃えてたかどうかは見てないから知りませんけど、化狸の集団だけあって色々な怪異を引き起こして城主サイドを混乱に陥れちゃいます。

城主側は困り果てまして、対岸…と言っても備後とか安芸とかまあまあ遠いんですが、そこから豪傑☆稲生武太夫☆を呼び寄せまして、狸退治に当たらせます。

妖怪好きで稲生武太夫を知らない人は絶対にいないと断言できるくらい斯界じゃ有名な方でありますが、妖怪好きじゃない人のために親切に超上から目線で教えてあげときましょーかねめんどくさいけど。

稲生武太夫、子どもの頃は平太郎という名前だったのですけども、この平太郎少年、ヒマとエネルギーを持て余していたようで、まあ少年なんてのは大体そんなもんでしょうが、山の中で肝試ししたのですよ。16歳のころ。5月の終わりのことでした。

その時はなーんにも起こらなくてなんだつまんねーってなりまして、ってまあ普通肝試しって怖いかどうかだけが問題で何も起こらないもんなんですけどね。起こったら大事でして。

なんか知らんけどこれを知ったとある妖怪の親玉が「肝試しとは不遜なガキめヽ(`Д´)ノプンプン」って怒っちゃったらしく、7月に入ってから平太郎の周辺で怪異を起こしまくったのです。

このタイムラグはなんなんだ。梅雨がイヤだったのか妖怪の親玉?

でこの怪異、実に一か月続きます。長い上にバラエティ豊か、実に気長というか粘着質というか今なら変態ストーカーの中でも相当アレな部類です。

怪異の一部をご紹介しましょかね。

逆さまの生首とか。

巨大婆の生首とか。

巨大婆の生首アゲインfeat.ペロリーヌとか。

たくさんの生首とか。

頭足類的な生首とか。

って生首ばっかりやんけーっщ(゚д゚щ)!!!!

あーこれごく一部です。生首以外にも色々あります。

こんな怪異が30日間毎日続いたのです。

でも平太郎少年、ちょっと普通じゃなかったみたいで、これらの怪異に全く怖がることもなく平然としていたのですよ。σ(゚∀゚ )トウシュならこんなん続いたら発狂しますけどね。

余りにも怖がってくれないので妖怪の親玉も困りまして。

30日目にはとうとう真打登場。

向かって左側がそうですけども、ヒトの姿をして山本五郎左衛門と名乗っておりますが化物の頭領の一匹(色々いるらしい)でして、平太郎少年に向かい「いやー、チミほど鈍いってゆーか勇気あるってゆーか麻痺してるってゆーかホントにダイジョーブゥ?みたいな少年は初めてだよー♡」などと悔し紛れの本音を交えつつ妖怪退治に使えるらしい木槌を記念品としてプレゼントしました。

五郎左衛門、なんでこんなに執拗に平太郎少年を怖がらせようとしていたかと言いますと、別に彼がタイプだったとか前世でパートナーだったとか来世で偕老同穴の契りを結びたかったとかではなくて、もう一匹の化物の親分、神野悪五郎と「少年をビビらせる競争」をしていたんですって。

バカですね。バカ ( ´Д`)=3 フゥ

でこの話、実話として記録されまして、『稲生物怪録』(いのうもののけろくorいのうぶっかいろく)という書物になっております。

さて、想定外に長い説明になってしまい自分の親切さに驚愕するσ(゚∀゚ )トウシュでありますが、この平太郎少年、後に稲生武太夫と名乗り武士をやることになりまして松山へやってきます。

これほどの豪傑(またはアレ)だもんで化狸など相手になるわけもなく、↑でもらった魔法の木槌をふるって隠神刑部一族を懲らしめ(宇佐八幡大菩薩から授かった神杖で狸をしばき倒した説もあり)、久万山に封じ込めてしまいましとさ。

And they lived happily ever after♪

ちゃんちゃん。

さてこれが今初めて明かされたマグネシウムとイヌガミギョウブの因縁ですが、そんなことはどうでもよくて。

マグネシウムで血糖値がどうにかなるのか?実験の話をすることにしよう。

もうすっかりお忘れかと思いますけども、とにかくマグネシウムが溶けてると噂の水を飲みまくったわけですよ。

もうここまで飲んだら全身マグネシウムに満たされまくっていつでもスペシウム光線出せるくらいですって気分的には。

ということで機は熟し時は満ちσ(゚∀゚ )トウシュの国は近づいた。

悔い改めつつかしこみかしこみご飯を食べました。

いつものローソン大盛りご飯250g。もちろんご飯だけ。

隣のシェイカーに入ってるのは件のおマグ水ですわ。

そしてわくわくの血糖値♡

★血糖値(mg/dl)

  • 空腹時:78
  • 30分:111
  • 60分:166
  • 120分:177
  • 180分:158

( ̄- ̄) シーン…

あ、あのー(;・∀・)

前回計り直した新たな基準値というか比較対象グラフと重ねてみますとね。

こうなっちゃうのですよ。赤が同じ白米飯のみ250gのグラフ。

30分値はかなり抑えられてますけど、1-3時間値は全然ダメですな。

で・も・ね。

上でも述べましたけど、これだけでは何とも言えません。

これを見た方がどう解釈しようがσ(゚∀゚ )トウシュの知ったこっちゃないですが、少なくともσ(゚∀゚ )トウシュは今の段階で「マグネシウムは血糖値コントロールに効果がない」とは考えておりません。

もちろん「効果がある」とも考えてないけどね。まだ何も分かりません。

現時点でσ(゚∀゚ )トウシュが持つ暫定的結論は、「おマグ水はσ(゚∀゚ )トウシュの血糖値コントロールに+の影響を与えない」です。

次はマグネシウムのサプリを数週間飲み続けてやってみてもいいかもしれません。

やるかどうかは決めてませんけど。

では今回はこの辺で (´∀`*)ノシ

 

☆党首の心意気、買った!

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数