スパイスと血糖値シリーズの第六弾、ナツメグです。

ナツメグと言ったらとりあえずハンバーグでしょうかねぇ。

σ(゚∀゚ )トウシュはコーヒーにクリーム入れてナツメグパラパラ降るのが大好きですねぇ。

調べてみますと、ナツメグとは種子の中の仁を乾燥させたものらしいです。

和名はニクズクだそうで、肉食丸出しのミミズクみたいでなかなか微笑ましいと思います。

800px-Northern_white-faced_owl_arp

※wikipediaよりお借りしました

まあ、ミミズクは100%肉食だったかと思いますが(;・∀・)

やっぱりトウシュ的にはナツメグから直ちに連想されるのは夏目雅子さんですね。

img_0

夏目雅子さんと言えば党首はほぼ西遊記しか知らないくらいですがなんで三蔵法師が女性なのだろうという誰もが持ったであろう懐かしき疑問は当然党首も持っていたわけです。

党首は西遊記も水滸伝も三国志も全部大好きでありますが特に西遊記には幼き頃のノスタルジーも加わって特別な思いがございますね。

オトナになってからも色々な西遊記を読みましたが読めば読むほど無茶苦茶というか自由すぎるキャラ設定にストーリー構成でマジメに読んだら混乱する一方でございます。

神に仏に仙人に妖怪、あらゆる怪しげなものが入り乱れすったもんだしまさにスピリチュアルのバトルロイヤル状態でございまして渾沌を以て貴しとするブドゥ党的にもワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ!!!

で西遊記に出てくる多種多様なキャラの中でどれが1番好きかと言われれば迷うところですがとりあえずは哪吒太子(なたたいし)かなぁ。

元はヒンドゥー教の神の一人、ナラークーバラですがいつの間にか仏教の守護神にすり替えられてさらに道教の神様にまで昇格したのか降格したのか分かりませんがこの辺りからも西遊記のむちゃっぷりがよく伺えるところであります。

Krishna_Splits_the_Double_Arjuna_Tree

この絵は懲らしめのために樹木に変身させられていたナラクーバラと兄弟のマニグリーヴァがたまたま通りかかったクリシュナに全くの偶然で呪いを解いてもらって感謝してるぞの図。

木の上で拝んでるのが件の兄弟ですがどっちがどっちか党首わすれました。お会いしたの随分昔なもんで(;´∀`)

ちなみにこの時のクリシュナ(木の間にいるガキんちょの神様)、バターを盗んだ罰として臼にくくりつけられてたのですが、そのままこの兄弟が変化した木に向かってずんずん歩いていったのですよ。

そしたら偶然というかもうこうなったら必然ですけども臼が木にひっかかって、それでも馬鹿力のクリシュナが止まらないものだからめりめりめりめりと木が割れてしまったところで兄弟覚醒、とあいなったわけです。

σ(゚∀゚ )トウシュこの現場には立ち会っていたので見てきたように言いますがwikipediaに載ってる解説とほぼ一致してるのは偶然ですよ偶然。

何しろこの時に強く感じたこと、今でもはっきり覚えてますからね。

「あんたら、ほんまに神さま?」

放蕩息子たちと泥棒のガキんちょがドタバタしてるだけではないのかщ(゚Д゚щ)?

まあこんな話はどうでもよく、西遊記を読んだことがない方は、最も分かり易く可愛らしいものとして文春文庫から出ている平岩弓枝さまの西遊記全4巻をお薦めいたします。

そして話はナツメグに戻るというか続くのであります。

飲んでから気付いたんですが、大量に摂取すると中毒性があってかなりヤバそうでございます。

興味のある方は日本中毒情報センターでご確認下さい。

http://www.j-poison-ic.or.jp/homepage.nsf

※中毒データベースでナツメグを検索して下さい。

さらにナツメグトリップ体験談らしきものは[ナツメグ 中毒]で検索すると色々でてきますのでお暇な方はどうぞ。

12167003_10203845459736949_1968756299_n

ではナツメグ飲んでみましょう。またもや1g。

12165717_10203845463737049_1264686504_n

溶かすスープも何もなかったのでペットボトルに水と一緒に入れてシェイクシェイクすることにしました。

で・も・

σ(゚∀゚ )トウシュの血液がホイップされてしまうほど振り続けても混ざりません。

うーむ。ナツメグは水に溶けないと。

困ったの(;´∀`)

あんまり困ってる時間もないのでとにかくうぉりゃーっと振りまくって分離する前に飲み込む作戦を採用いたしました。

ぐぇ…((유∀유|||))

い、意外とパンチあるぢゃないかナツメグよ…

微量しか使ったことないので知りませんでしたけど、ナツメグって結構ピリピリ辛いのですね。

なんか生っぽおい木のおが屑にコショウ多めに混ぜたらこんな味になりそうです。

まずかった…ʅ( ‾⊖◝)ʃ

そしてまた5分ばかり時間を置いて白ご飯いつもどおり250gいただきまして、計測開始でございます。

★血糖値(mg/dl)

  • 空腹時: 77
  • 30分: 121
  • 60分: 169
  • 120分: 177
  • 180分: 147

nutmeg

こりゃ完全にアウトですね。

白ごはんだけの時と比べたらまだましではあるのですけども。

cinnamon-nutmeg

赤が白ごはんオンリー、緑が同じくイマイチなシナモン。

ピークはかなり抑えてはいるものの、2時間値が180近いとなると党首の経験と感覚からすればほぼ意味なし。

「血糖値の上昇を抑える効果はあまりない」との判断でよろしいかと思います。

nutmeg-cumin

黄色は強力だったクミンです。ナツメグ(青)との差は歴然としております。

以前にも触れた、「市販香辛料のα-アミラーゼ活性及びα-グルコシターゼ活性に及ぼす影響」という論文では、ナツメグは加熱、非加熱のどちらでも強いα-GI作用があったとされております。

また、英語で検索すると「ナツメグは血糖値を下げる(または上昇を抑える)」という記事や論文もいくつか出てきます。

なので党首もちょっと期待したのですけど、これだと全然ダメレベルですね。

香り付けに使う分には全く問題ないですが。

まだまだ続く(´∀`*)ノシ

☆党首の心意気、買った!←御寄付・御支援のお願いです

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数