今回は第1回オリンピックでも選手たちにふるまわれていたという由緒正しいチーズケーキとはちょっと違うイマドキの低糖質チーズケーキの作り方講座です。

オリンピックと言っても古代オリンピック(紀元前776年)の話ですが。

【材料】

クリームチーズ: 240g

生クリーム: 100ml

発芽大豆粉: 50g

強力粉: 30g(薄力粉でもいいと思う)

ラカントS: 60g

卵:1個

バター: 30g

レモン汁:おおさじ1くらい

【作り方】

クリームチーズ(市販です。作らなくていいです)とバターは室温で柔らかくしておきましょう。

オーブンを予熱(140-150度)しておきます。

材料を全てミキサーにぶち込んで混ぜ合わせます。

適当な型に流し込んで天板に置き、周囲を水攻めにします。

焦がさない用に慎重に温度調節しながら50-60分加熱します。

焼けたと確信するに充分な理由を得られたかもしれないと感じたらオーブンを切ってそのまま冷めるまで放置。

室温程度まで冷めたら冷蔵庫で眠らせましょう。

cheesecake1

cheesecake2

 

cheesecake3

コーヒーとかチョコレート混ぜ込んでもいけますよ★

 

☆党首の心意気、買った!←御寄付・御支援のお願いです

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数