鶏ムネ肉は肉じゃないと仮定してみた



しつこくムネを攻めるシリーズです。

どちらかと言えば脚フェチだと以前から申しておりますが( ´∀`)bグッ!

揚げ巻きもなかなか悪くはないですね。

作って切って冷蔵庫入れとけば小腹すいた時などいつでもつまめますし。

マヨネーズとポン酢つけたら美味しいですね。

まあでもどうしても多少のパサパサ感は残ります。

どうせならパサパサ感を逆手にとってしまおうかと、最近ちらほら見聞きする鶏節—鶏肉で作った鰹節的なもの—を作ってみようかと思いましたが干物用ネットを友人に貸したままだったような気がするのでやめました。

でもこの発想はなかなか興味深いのであります。

そう。

鶏ムネ肉を肉と思うからいかんのだ。

肉だと思うから他の肉と比べてしまい残念な気分になるのであります。

鶏ムネ肉は肉じゃない…

肉じゃない…

肉じゃない…

鶏ムネは実は…

実は…

ピザの生地だ Σ(゚Д゚;エーッ!

1280px-Supreme_pizza※wikipediaより拝借

そう。トリムネというのはパンの仲間なのです。

ニワトリの飼料なんて大半は穀物ですから、それ食べて育った鶏は穀物の妖怪変化みたいなものなのです。

ああ。σ(゚∀゚ )トウシュ知らなかったよ知らなかった。

トリムネがイネ科穀物の加工品の眷属だったなんて四十数年生きてきて全く想像したこともなかったでありますよ。

しかしこの点に気付けば話は早い ブドゥ!!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノブドゥ!!!

ということでトリムネをピザ生地として扱うことにし、ブドゥ的に正しいピザを作ることにします。

12188279_10203915385365046_258187227_n

今回のトリムネは小さめでしたので上下で二分割して出刃包丁などでベシベシしばいてペラペラにして2枚まとめて適当にくっつけておきます。

これで生地は完成です。

小麦粉で作るより100倍くらい簡単なところがまさにトリムネはピザ生地となるために生まれてきたことを証明しているとも言えそうな予感が生まれるんじゃないかと思い至りそうな気さえします。

12202443_10203915412365721_1114740051_n

生地の上に市販のピザソース…は切れてたのでトマト缶の中身を塗りたくってチーズ・ベーコン・プチトマト・鶏皮(余ったから)・その他好きなものトッピング。

予熱しておいたオーブン(180度で15分ほどでしたかね)に入れて、180度で15-20分ほど焼きます。焼き加減は適宜チェックしながら調整して下さい。

生地がトリムネなもので(肉じゃないぞ肉じゃないぞ)焼くと必然的に水が出ます。肉じゃないけどトリムネとはそういうものなのです。

オーブンから取り出した後、天板ごと傾けて10分ほどほったらかしておくとよいでしょう。

12180140_10203915514688279_1983543673_n

粗熱を取ってから切る方が生地がバラバラにならずにすむのでよろしいかと思います。あ。緑色のはバジルの葉っぱ後から乗っけたもの。

12202073_10203915526088564_575215617_n-001

ほら。立派に生地としての役割を果たしております(´∀`*)

もうちょっと凝りたい方は、予め何らかの手段によりトリムネ生地の水分を抜いておくとよいでしょうね。

薄く切ってから脱水シートでくるんどくとか、先に生地だけ焼くとか、あるいは生地を素揚げにしておいてもいいかもしれません。

トリムネ生地を予め素揚げ→冷凍保存しておくとなんとなくより美味しい生地になりそうが気がするので探求心溢れる方は試してみて下さい。

これが各種の肉だと個性が強すぎてピザ的な感じにはならないような気がしますねぇ。

トリムネの没個性っぷりが冴え渡っているところもまた「トリムネ=元よりピザ生地になる運命」説を裏付ける重大な根拠となりうる可能性があるともないとも言えるかもしれませんよこれはもう。

ということで思い付きトリムネピザ名付けてSupremezzaでした。

なんでいきなりフランス語混ざるねん( ゚Д゚)オラ

BreastizzaでもPettizaでもいいんじゃないのか?

まあなんでもいいです。ムネッツァでもブドゥッツァでも。

ブドゥ党信者として覚えておくべき点はたった一つです。

トリムネはピザ生地である。

以上っ!(`・ω・´)ゞ

☆党首の心意気、買った!

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数
 

鶏ムネ肉は肉じゃないと仮定してみた” に対して1件のコメントがあります。

  1. コージー より:

    いつも、貴重な実験ありがとうございます。

    私も、先日、トリムネ肉を肉と思わない事にして、
    加熱してから、フードプロセッサーで粉々にし、
    茶碗に入れて”ご飯”として食べてます。笑

    わさび醤油をつけて、海苔と一緒に食べたらすごく美味しいです。

    そこに、塩コショウ醤油で味付けしたそのトリの煮汁をかけて”出汁茶漬け”。これも美味しいです。

    まだ試してませんが、卵かけもきっと美味しいでしょう。納豆、明太子なんかも合うかも~。

    しかし、ピザ生地にもなるとは気付きませんでした。やってみます。(^o^)

    やはりトリムネは穀物なんでしょう。

    1. azukiaraiguma より:

      おお!それは素晴らしい!今度試してから教典でも紹介させていただきましょう。

      出汁茶漬けなんて間違いなさそうです!

      1. 匿名 より:

        わあ、是非是非です~。

        お茶漬けなどにしない場合、
        茶碗から不用意にかっこむと、細かいトリムネでむせますのでご注意下さい。。(^_^;

        あと、お箸で食べにくいんですが、あえてお箸で食べてます。
        トリムネはご飯という立ち位置を忘れないために。。

        1. azukiaraiguma より:

          ははは。むせますか(´∀`*)

          あえてのお箸、大事な点ですね♪ 

          トリムネは穀物!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA