大分駅でお土産漁りをしている時に目に飛び込んできたのが「ごまだし」です。

gomadashi1

「ばあちゃんのごまだし」というタイトルからは何一つ伝わってこないところに激しく興味を引かれて手に取り、裏面の原材料を見ると。

gomadashi2

「エソ、ゴマ、みりん、酒、醤油」

「エソ」がトップで砂糖は入っていない。私的には砂糖なしは正しい食品ですから、これは間違いなく美味いだろう、と喜びいさんで購入いたしました。

エソというのは海の砂底によくいる不細工な魚でして、釣りをしてるとよくかかります。

骨が多いからすり身にしないと食べられないのですが、エソのすり身は非常に美味なるものでして、殆どの釣り人はそれを知らないのか面倒だからか、またはま見た目が悪すぎるからか、釣れたら即リリースしてしまいます。

よく釣れると言っても、いいサイズのエソばかりを狙って釣るとなるとなかなか難しい(そんな人は見たことないけど)。

お目当ての魚を狙ってる合間にポツポツとまちまちなサイズのものが釣れるので、つい面倒になって・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッされるラッキーなのかかわいそうなのかよく分からないお魚ですね。

練り物でもお高いやつにはエソが使われていますし、自分でクネル作って作り立てを食べたらそれはもうふわっふわで上品で非常に美味しいものでございますよ。

そんなエソの身をメインに作られた「ごまだし」とやら、美味しくないわけがないのであります。

ちなみにごまだしというのは、大分県佐伯市のご当地調味料だそうです。

wikipediaには、「丼に茹でたうどん玉を入れ、ごまだしを載せて、湯を掛けて、「ごまだしうどん」とするのが最も一般的な食べ方である」とあります。

私は普段うどんは食べませんので、冷や奴にかけたり、刻み海苔を混ぜておつまみにしたり、色々活用しております。

魚の身で出来ている調味料ですからもちろん魚の風味がありますが、鶏肉や豚肉にもよく合いますね。

こんなにユニークで美味しい調味料があるなんて知りませんでした。探せば日本中、まだまだ知らないものがいっぱいあるのでしょうね。

魚が嫌いじゃない人にはお奨めです★★★

☆党首の心意気、買った!←御寄付・御支援のお願いです

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数